『教職課程 到達目標と評価項目』
学生が修得すべき知識・能力(教育・学習到達目標)

課題探求

達成目標の要素 課題認識と探究心
共通の達成目標 ・自己の課題を認識する
・課題解決のための方策を考え、継続的にとりくむことができる。
レベル1 自己の課題を認識する。
レベル2 自己の課題を自分なりに認識し、解決に向けた方策を考えることができる。
レベル3 自己の課題を客観的に認識し、その解決にむけ解決に向けた具体的な方策を考え、実際に取り組む。
レベル4 自己の課題を客観的に認識し、その解決にむけ解決に向けた具体的な方策を考え、実際に取り組みふりかえったうえで、次へのステップへと踏み出す。