NEWS

キャンパス情報

【ジャズアンサンブル部】島原市にあるCozy VisionではWJEの動画が放映されています:Part2

  • 2021.03.17
  • キャンパス情報

前回に続きまして、今回もCozy Visionの取材についての記事をお送りします。
はじめに
今回、島原市にあるCozy Visionを取材するにあたりお時間を割いてお話ししてくださった横田様、谷口様、本当にありがとうございました。

横田さんの考える大人の役割
Cozy Visionの設置なさっている横田さんの考える大人の役割が今回取材をしていく中で見えてきました。それは、Cozy Visionを“新たなツールとして若い人のチャンスになること”そして“子供と地域をつなぐ存在になること”です。地方の人口流出が問題となっている現代に地域の町おこしをすることで若い人と地域を繋ぎたい、そのような思いがお話をしていてひしひしと感じました。

横田さんの生き方
横田さんとお話ししていく中で見えてきた“生き方”というものがありました。コロナ禍で生きている私たちに必要な考え方ではないかと思いました。筆者が特に感銘を受けたのは、“人がしないことをする”“組み合わせ次第で新たなひらめきを生む”ということでした。コロナウイルスという目に見えないものと戦っている現代の私たちにこの考えを持ち、行動出来るでしょうか。人がしていることだから安心というように既存の生活をしていると時代についていけなくなってしまう、そう考えました。

最後に
取材を通してたくさんの学びがありました。考えたことも沢山あります。その中で筆者が考えたことそれは、“多様化が進む社会を生きていくのは他でもない自分自身だということ”どう生きていくかは自分次第ですがより楽しく充実したものになるように大学生活を送りたいものです。

(ジャズアンサンブル部広報担当 1年山口詩織)