まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【イベント】第一回諫早ステーションフェスティバル「諫早ステフェス」のご案内

2019年6月14日 (金曜日) 20:22 | 投稿者:【nwuadmin

 6月21日に諫早ステーションフェスティバルを開催します。
 このステフェスは、長崎ウエスレヤン大学経済政策学科有志と諫早商業高校商業クラブの合同で企画運営しているイベントです。
 今回のステフェスは音楽を中心としたイベントとなっております。
 また、本学関係の出演団体は「ウエスレヤンジャズアンサンブル」、「ハニラビ」となっております。
 諫早駅東口エントランス1階で16時半より開催しますので、是非ご来場ください!

(経済政策学科3年 鉄口聖)
(経済政策学科3年 江頭知遼)


 
null


【国際交流】諫早市民有志による外国人のおもてなしイベントに本学学生が参加します

2019年6月10日 (月曜日) 19:46 | 投稿者:【nwuadmin

 諫早市で学ぶ留学生や諫早周辺のALTの方々に、諌早市民や学生たちが、和の文化によるおもてなしを実施します。
 外国人が諫早の良さを実感するとともに、おもてなしをする側も、世代を越えた、あるいは学校の枠を超えた交流が生まれることで、地域の再発見や活性化など様々な相乗的効果を期待し、諫早のおもてなし力向上に資することとするものです。
 
 本学学生がCSL(コミュニティー・サービス・ラーニング)の授業で参加する6月14日(金)まであと僅かとなりました。もちろん、当該クラスの日本人学生も参加をして、そのイベントの経験から数多くのことを学びます。準備等の様子を動画にてアップしていますので、ぜひご覧ください。

 https://youtu.be/AaE68S_ui_g


 日時:6月14日(金)15:00から18:00
    6月15日(土)15:00から18:00
 場所:アスタースクエア(西小路スタジオ)
 主催:いさはや国際交流センター
    長崎ウエスレヤン大学(14日のみ)

 お問い合わせ:いさはや国際交流センター(担当:岩本) 0957-43-0085


【経済政策学科】公務員入門(特別講義3)での学び 6月

2019年6月05日 (水曜日) 09:53 | 投稿者:【nwuadmin

 本日は「組み合わせと確率」で小テストをしました。
この分野は他の数学の分野と比較すると異質なものがあります。

 確からしさ(どれくらい確実か)の根拠は帰納によるところがあります。今後の観察や実験でこれまでの内容が覆されることが起こりえます。

 他の数学の問題は1000年後も答えは変わらないでしょうが、組み合わせや確率の問題はテクノロジーの進歩や新発見によって答えが変わる問題や出題できなくなる問題が出てきます。

 こうしたところから講義を始めて、実際の試験問題の解説も多めに行いました。

 小テストの結果が楽しみです。

文責:白石晃三


 null


【経済政策学科】公務員入門(特別講義3)での学び

2019年5月22日 (水曜日) 11:09 | 投稿者:【nwuadmin

 前回の小テストから約1ヶ月。
 第2回の小テストです。範囲は「集合とその他いくつか」です。

 「集合」はSPIの試験問題にもあり、公務員試験の問題にもあります。
 したがって、とても重要です。

 「集合」がわかると数学の基盤がわかります。たとえば、集合同士に重なる部分があるかどうかを考えることと、場合の数の和の法則を理解することとは、繋がりがあります。これは現代数学が集合を基盤にして構築されたものだからです。

 同じものを一つに括って集合をつくることは、同じものと異なるものを分けるということです。現代数学はここから始まります。最先端の科学技術のAI(人工知能)もまた、ここから始まり構築されたものです。

文責:白石晃三

 
null



【経済政策学科】5月10日 西南女学院大学・長崎ウエスレヤン大学学生交流会

2019年5月15日 (水曜日) 12:29 | 投稿者:【nwuadmin

 5月10日金曜日14:00〜17:00時まで、西南女学院大学人文学部 観光文化学科の 76名の学生、保護者、学部長ほか教職員の皆様が来訪されました。

 この交流事業は、加藤ゼミおよびCSLの食音楽観光による地域活性化受講生中心に組織された8名の学生実行委員によって企画立案、運営までのすべてが進められました。
 実行委員の2年生松川美波さんと3年生江頭知遼さんからの報告が届いておりますのでご紹介いたします。

 今回の交流会は両大学の親睦を図ると共に、他大学の教員の研究・研究歴を知ることで学生の観光学に対する視野を広げることを目的として開催されました。
 会は両大学の開会挨拶から始まり、西南女学院大学友原嘉彦先生をはじめ教員によるパネルディスカッション、学生企画のキャンパスツアーや長崎の観光地の歴史クイズを行ない閉会となりました。
 教員によるパネルディスカッションでは壱岐市から「壱岐島砂浜会」の方々にもご参加いただき、壱岐島砂浜会の活動や壱岐市の現状をテーマに話をしていただきました。先生方が行っている研究内容だけでなく、このような地域に根付いた市民活動についても触れることができ、学ぶことも多かったです。
 観光歴史クイズでは両大学の学生同士で協力してクイズに取り組み、和やかな雰囲気で会を終えることができました。西南女学院大学の学生からも「楽しかった」「長崎の歴史を知ることができた」との声を聞くことができ、充実した交流会になったのではないかと思います。(2年 松川美波)

 
null

 去年から引き続き2回目の交流会となりました。
 本学副学長井川博行先生の開会挨拶にはじまり、学生実行委員で本学経済政策学科4年萩太信さん、同3年の江頭知遼さんを中心に企画・運営をおこない学内ツアーや大学間の交流を進めました。
 交流企画では、長崎県の観光や歴史、文化に関する問題をクイズ形式で出題しました。本学の学生と西南女学院の学生との交流を通して長崎の魅力を知ってもらうことができたのではないかと感じました。
 交流会は、本学学長佐藤快信先生の講話によって和やかに締めくくられました。
 
 また、毎年開催されている「全国観光学専攻学生発表会」が今年は西南女学院大学で開催されます。次回は西南学院女大学で交流できたらと思います。(3年 江頭知遼)

 
null

 





 

Powered by nucleus.