まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科
経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【経済政策学科】特別講義4について

2018年12月17日 (月曜日) 17:08 | 投稿者:【nwuadmin

 本日12月17日(月)は月曜授業としては年内最終なので、小テストを
しました。

 みんな真剣に問題に取り組んでいます(写真)。

 null


 教員の教え方で良かったところ、悪かったところがテストの結果として出ます。

 その意味で、学生だけでなく私もテストされているともいえるでしょう。

 年明け、1月からは小論文の授業です。

以上
(担当)白石晃三


【経済政策学科】専門演習(ゼミ)の募集説明会が開催されました。

2018年12月14日 (金曜日) 12:25 | 投稿者:【nwuadmin

 12月13日(木)、経済政策学科1年生・2年生の合同基礎演習(ゼミ)が開かれました。今日のテーマは、「専門ゼミの選択について」。経済政策学科の7人の教員が、それぞれの研究室の紹介やご自身が行われている研究内容について、また、卒業された先輩方の様子などを詳しくご紹介いただきました。
 本学では、3年生から専門ゼミが始まります。現在は、その募集期間中であり、ゼミ選択に悩んでいた学生たちにとっては、貴重な機会となりました。(経済政策学科教務担当)

 null

 null

 null

 (1年生で集合写真)
 
null




【経済政策学科】長崎県・佐賀県を中心とする着地型旅行プランコンテストに参加しました。

2018年12月11日 (火曜日) 07:15 | 投稿者:【nwuadmin

 九州西部地域大学・短期大学連合産学官連携プラットフォームが主催する「外国人旅行者を対象とする長崎県・佐賀県を中心とする着地型旅行プランコンテスト」の最終審査が、12月8日(土)に長崎国際大学で開催されました。エントリーの全33チームの中から、書面審査で選ばれた8チームが着地型旅行プランのプレゼンテーションを行い、それぞれのアイデアを披露しました。本学からも2チームが予選を突破し、最優秀賞を目指して本番に挑みました。結果は惜しくも届かず、両チームとも奨励賞を頂きました。
 参加したすべてのチームのアイデアは、聴衆である私たちも「行ってみたい」と思えるようなプランばかり。学生たちは他大学のプレゼンに大きな刺激を受けたようです。各大学のレヴェルの高さを感じました。私たちは1・2年生で挑んだこの大会ですが、早速「来年こそはリベンジしたい!」との声が聞こえてきました。(経済政策学科教員 登り山和希)

null

null

null




【経済政策学科】11月24日『第4回全国観光学専攻学生発表会』で発表しました

2018年12月03日 (月曜日) 16:39 | 投稿者:【nwuadmin

第4回全国観光学専攻学生発表会 参加報告

 今回、私は、東京都町田市にある和光大学で開かれた、「第4回全国観光学専攻学生発表会」において発表しました。この、「全国観光学専攻学生発表会」は去年、長崎ウエスレヤン大学で開かれました。(註1)
 1日目は発表で、私は、「長崎の路面電車を利用した、台湾人の鉄道ヲタクへの旅客プラン」というテーマで発表しました。本学以外に、和光大学や高崎商科大学・短期大学、今年の5月に本学と交流会を開いた、西南女学院大学などが発表しました。

 
null


 2日目は、「絹の道と市の歴史 〜まちだ〜」をテーマに、エクスカーション・現地体験型発表が行われた。和光大学の学生が案内する、町田市に残されている「絹の道」や市の歴史、七福神を巡るツアーでした。

 
null


 今回の発表会を通じて、他大学との広がりや観光の奥深さを、この発表の準備や他大学の発表、エクスカーションなどで、五感を使って体感できました。
 来年の「第5回全国観光学専攻学生発表会」は、西南女学院大学で行われます。5月10日には、「第2回西南女学院大学・長崎ウエスレヤン大学 学生交流会」も開かれます。 
 このような他大学との、数多くの学びの場を大切にしていき、さらなる学びを今後も展開していきたいです。また、このつながりが、何年も何十年も続いていき、さらに多くの全国の大学にまで加わってもらうことができれば、更なる成果が出るのではないのでしょうか。

 註1:https://www.wesleyan.ac.jp/news/item/2098
(経済政策学科 3年 萩 太信)



 




【イベント報告】『灯りファンタジア2018』実行委員学生からのメッセージ

2018年11月21日 (水曜日) 11:15 | 投稿者:【nwuadmin

 長崎ウエスレヤン大学学生は、11月17日と18日の2日間開催された『いさはや灯りファンタジア』において実行委員として、企画・運営に参画しました。 
  
 実行委員学生からご来場の皆様へのお礼のメッセージをお届けします。

 
null


 null

 null

 

 今回、『いさはや灯りファンタジア』の実行委員会に初めて参加して、イベントを運営する難しさ、どのようにしてたくさんの人に来てもらえるのかというようなことを考えることができました。また、私個人での良かった点、悪かった点がともにたくさん出たように感じます。今回の経験を来年に活かしていきたいです。(経済政策学科2年 鉄口聖)

 今年の灯りファンタジアの実行委員に参加してみて、学んだことがたくさんあります。イベントの広告のやり方や人を集める難しさや大変さ。でも、いろんな方が来てくれたことの達成感やお客様の笑顔を見た時の幸せな気持ち。お客様ではなくスタッフではないと経験できないことばかりでした。本当にこの『灯りファンタジア』の実行委員をやってよかったなと思いまいした。来年も機会があれば参加したいです。(経済政策学科1年 笹原左京)
         
 実行委員になって半年。様々なことが学べたと思います。
協力の大切さ。イベント実行の難しさ。他にも色々とありました。また、地域づくりの面白さにも気付くことができました。
 灯りファンタジア当日には多くのお客様が訪れてくださり、イベント自体も成功して嬉しく思いました。来年は今年以上に皆様の心に灯りを灯せるように頑張っていきたいと思います。(経済政策学科1年 水口修斗)

 11月17日、18日の2日間にわたり開催されました、いさはや灯りファンタジア2018。会場まで足を運んでくださった皆さま本当にありがとうございました。私たち学生実行委員も運営をしながらとても楽しい時間を過ごすことができ、また地域イベントの運営に携わるという貴重な経験を積むことができました。
 来年の『いさはや灯りファンタジア』もぜひお越しください!お待ちしております!(経済政策学科1年 松川美波)

 主催側として初めて参加した『諫早灯りファンタジア』はたくさんの方に楽しんでいただけることができたようで、学生企画である「諫早クイズ」においても頑張った甲斐があります。ぜひまた来年もご来場いただきたいです。(経済政策学科1年 村中侑太)

 
null

 null

 null

 null

 null



 


 


Powered by nucleus.