【商店街活性化】〜『たらみ市』実行委員会の継続的活動から学んだこと〜|まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科
経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【商店街活性化】〜『たらみ市』実行委員会の継続的活動から学んだこと〜

2018年7月13日 (金曜日) 19:51 | 投稿者:【nwuadmin

 毎月第4日曜日におこなわれる『たらみ市』に、経済政策学科の学生が5年以上にわたり、実行委員として活性化に主体的に関わっています。その中で、学生は実践的に地域で学び、地域を活性化する社会人になるための力を着実に身につけてきています。 
 このような機会を与えてくださる『たらみ市』にかかわる多くの方々に厚く御礼申し上げます。前回は、新入生の抱負報告でしたが、『たらみ市』実行委員会で中心的に活躍する学生からも3年目となる継続的活動についての報告が届きましたのでご紹介させていただきます。

 私は、毎月喜々津駅周辺で開催されている『たらみ市』に実行委員として参加しています。私がたらみ市に参加した理由は人と関わる機会を設けるためです。私は高校生まで、人と関わることが嫌いでいつも避けてきました。しかし、これから社会に出るうえで人との関わりを避けることはできません。ゆえに、苦手なものと向き合う決意をしました。
 たらみ市では、様々な年代の方を対象としたイベントが開催されています。このようなイベントを実行するうえで、予定通りにいかないことや予想もしていなかったことなどが起き、対応できない自分にあきれる事もたくさんありました。いくらがんばっても評価されないこともありました。 しかし、これらの失敗は私にたくさんの事を学ばせてくれました。
 他にもたらみ市では、様々なイベント企画を進める中で、学生の意見も多く取り入れられるので、貴重な経験をさせていただいていると思います。社会で必要とされる人材になれるよう私自身これからも『たらみ市』で学び、たくさんの仲間と『たらみ市』を盛り上げていきたいです。                              
(経済政策学科3年・『たらみ市』実行委員 濱口明日香)


 null


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.