【経済政策学科】公務員入門 学力の基礎は「読み書きそろばん」|まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【経済政策学科】公務員入門 学力の基礎は「読み書きそろばん」

2019年4月25日 (木曜日) 18:40 | 投稿者:【nwuadmin

 新年度になり、特別講義III(公務員入門)が始まりました。
 そして、ゴールデンウィークを前に1回目の小テストを行いました。

 範囲は漢字の読み書きと四則演算です。

 私はあらゆる科目を理解するための土台は「字の読み書きと計算の力」だと信じています。高校や大学の高度な内容を本当に理解するためには「字の読み書きと計算の力」が不可欠です。

 土台が磐石であれば、堅牢な建物は建てられる。
 足腰がしっかりしていれば、スポーツで安定した成果が上げられる。

 読み書きと計算ができるのであれば、教え方次第で学力を伸ばすことができる。

 そう思って写真を見直すと、学生が現時点の「土台」や「足腰」の強さをテストしているように見えてきます。

 彼らのこれからが楽しみです。

文責:白石晃三


 null

 

 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.