【経済政策学科】5月10日 西南女学院大学・長崎ウエスレヤン大学学生交流会|まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【経済政策学科】5月10日 西南女学院大学・長崎ウエスレヤン大学学生交流会

2019年5月15日 (水曜日) 12:29 | 投稿者:【nwuadmin

 5月10日金曜日14:00〜17:00時まで、西南女学院大学人文学部 観光文化学科の 76名の学生、保護者、学部長ほか教職員の皆様が来訪されました。

 この交流事業は、加藤ゼミおよびCSLの食音楽観光による地域活性化受講生中心に組織された8名の学生実行委員によって企画立案、運営までのすべてが進められました。
 実行委員の2年生松川美波さんと3年生江頭知遼さんからの報告が届いておりますのでご紹介いたします。

 今回の交流会は両大学の親睦を図ると共に、他大学の教員の研究・研究歴を知ることで学生の観光学に対する視野を広げることを目的として開催されました。
 会は両大学の開会挨拶から始まり、西南女学院大学友原嘉彦先生をはじめ教員によるパネルディスカッション、学生企画のキャンパスツアーや長崎の観光地の歴史クイズを行ない閉会となりました。
 教員によるパネルディスカッションでは壱岐市から「壱岐島砂浜会」の方々にもご参加いただき、壱岐島砂浜会の活動や壱岐市の現状をテーマに話をしていただきました。先生方が行っている研究内容だけでなく、このような地域に根付いた市民活動についても触れることができ、学ぶことも多かったです。
 観光歴史クイズでは両大学の学生同士で協力してクイズに取り組み、和やかな雰囲気で会を終えることができました。西南女学院大学の学生からも「楽しかった」「長崎の歴史を知ることができた」との声を聞くことができ、充実した交流会になったのではないかと思います。(2年 松川美波)

 
null

 去年から引き続き2回目の交流会となりました。
 本学副学長井川博行先生の開会挨拶にはじまり、学生実行委員で本学経済政策学科4年萩太信さん、同3年の江頭知遼さんを中心に企画・運営をおこない学内ツアーや大学間の交流を進めました。
 交流企画では、長崎県の観光や歴史、文化に関する問題をクイズ形式で出題しました。本学の学生と西南女学院の学生との交流を通して長崎の魅力を知ってもらうことができたのではないかと感じました。
 交流会は、本学学長佐藤快信先生の講話によって和やかに締めくくられました。
 
 また、毎年開催されている「全国観光学専攻学生発表会」が今年は西南女学院大学で開催されます。次回は西南学院女大学で交流できたらと思います。(3年 江頭知遼)

 
null

 





 

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.