【経済政策学科】「地域実習」in 大阪  〜参加学生からの実習報告3〜|まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【経済政策学科】「地域実習」in 大阪  〜参加学生からの実習報告3〜

2019年10月05日 (土曜日) 11:40 | 投稿者:【nwuadmin

〇3日目(9/25)
 朝9時に大阪駅前第1ビルの8階にある長崎県大阪事務所に訪問させていただきました。ここは、関西・中部圏で唯一の長崎県の総合的な窓口としてさまざまな情報提供を行っています。物産販売の拡大、観光客や修学旅行誘致、地元観光・物産情報の発信、長崎県への移住支援(県庁と本事務所をつないだテレビ電話相談)などが中心です。主な活動内容を聞く中で最も印象に残っていることは、私たち長崎県民が関西・中部圏に所在している際の支援をしてくれるということです。県人会・町人会そして出身高校や中学の同窓会支援などもしてくださいます。またスポーツの面でも、県代表の当地での活動サポートなど私たちの見えない部分で多くの活動や支援をしていただいていることがわかりました。また、公共の仕事の広さを理解することができました。

 null


 次は、同じ大阪市内の大阪経済大学に行き、学生交流会を行いました。そこでは同大学経済学部の3年ゼミ生(山本俊一郎ゼミ)と交流し、研究発表およびグループ交流を行いました。研究発表では、私たち長崎県の実態を知ってもらうこととともに、アニメを用いた観光施策の実例を発表しました。発表はしたものの、同大学生の質問に思うような回答ができなかったので、その点は勉強不足を痛感しました。私たちもより深く長崎を知ることが大切だと感じました。その後、両大学生の混合のグループを作り、お互いの大学・地域のことについて話しました。それぞれの地域の良さなどを互いに知り、充実した学生交流になりました。初聞することばかりだったので、この交流は大きな刺激を受けました。昼食は、大阪経済大学のカフェでお昼ご飯をいただきました。

 
null

研究報告をする本学学生

 
null

学生交流会の様子

 
null

集合写真

null

学内ラウンジで昼食

 その後、梅田駅で解散しそれぞれ自由時間がありました。私たちの班は道頓堀やアニメートなどにいきました。道頓堀のグリコポーズやたこ焼きなど普通の観光ができ地下鉄や長崎とは違う景色を見ることができました。新鮮さとともに長崎への恋しさもありました。瞬く間に帰る時間となり、大阪から神戸へ電車とポートライナーで移動し、神戸空港から長崎へ戻りました。

 地域実習を通して、大阪と長崎の違いやそれぞれの良さを見つけることができました。学んだことを活かして、これからの大学の授業・卒論などに反映させていきたいと考えています。これからもっと今回のような経験を行い、地域活性化に少しでも役に立てるようになりたいと思います。

(経済政策学科2年 小僕杰諭



〔感想文〕
 今回の大阪での地域実習では、まちの盛り上げ方のアプローチについてたくさん学ばせていただきました。三日間で様々な場所を訪問し、学習したり交流したりしましたが、中でも特に心に残っているのが、クルーズ客船についてお話をお伺いしたことです。お話の中で、船が大きければ大きいほど乗船費用が安いとお聴きし、私の中であった『大きいほど高い』というイメージが覆され、クルーズ客船に対して今まであった高くて一生興味持たないという抵抗はなくなりました。費用が5泊6日で6〜7万とかなり安価なので、長期休暇の際や卒業旅行に行く事を考えました。クルーズ客船のような、普段お聴きしない貴重な体験が出来て良かったです。
(経済政策学科2年 一瀬巧真)


 私たちは、2泊3日で大阪へ地域実習に行ってきました。大阪の各地を巡り観光名所や様々な企業、大学を訪れ実際にお話しをお聞きすることができました。いろいろなお話を聞けたことで、長崎では学べない新しい発見や知識を身に着けることができました。また、大阪経済大学での学生交流会では、自分たちの意見をしっかりと伝えることができた半面、伝えることの難しさを学べました。大阪の大学と長崎の大学の違いを見つけることができとても良い交流会になったと思います。今回の地域実習を通して私は、いろいろな体験ができ、普段ふれることのできない文化にふれることができ、とても充実した地域実習となりました。大阪でお世話になった皆さんにはとても感謝しています。
(経済政策学科2年 伊藤陽佑)



Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.