【経済政策学科】『地域実習』in 南島原〜参加学生からの実習報告1〜|まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【経済政策学科】『地域実習』in 南島原〜参加学生からの実習報告1〜

2020年2月25日 (火曜日) 14:38 | 投稿者:【nwuadmin

 2/10と2/11の2日間、経済政策学科に所属する12名の学生は、南島原で『地域実習』を行いました。今回は、口加高等学校グローカルコースの生徒のみなさんが提案したコースを体験しました。
 本ブログでは、2回に分けて実習内容を簡単にご紹介します。

1日目(2/10)
 ウエスレヤン大学からバスで口之津へ移動。口之津緑池公園で地域ボランティア2名の方と合流し、最初のプログラムである、オルレ南島原コースを歩きながら南島原の歴史について学びました。
 オルレのコースは、素晴らしい海や山を見ながら昔の町の様子、災害の痕跡を教えていただきました。
 次に、イルカウォッチングに向かいました。船で30分沖の方に向かうとイルカの大群と会うことができます。
 野生のイルカを近くで見ることができ、とても貴重な体験をすることができました。また、船から見る夕日が海に反射して、とても綺麗で幻想的な世界観を楽しむこともできました。
 イルカウォッチング駐車場にて民泊受入家庭の方々と合流し対面式を行いました。
 民泊家庭では、一緒にご飯を食べたり、世間話をしたりとすごく楽しい時間が過ごせました。プライベートでもお邪魔したいと思うくらい良い方々でした。
(経済政策学科2年 伊藤陽佑)


 null

 null

 null

 null

 null


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.