市民公開講座「地域経済の視点から地域をみる」|まちづくりブログ|現代社会学部・経済政策学科|学部・学科

経済政策学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

市民公開講座「地域経済の視点から地域をみる」

2007年11月17日 (土曜日) 18:45 | 投稿者:【community

「地域を改めて見直す」市民公開講座の第7回目は、開発領域から本学の学長である森泰一郎教授が「地域経済の視点から地域をみる」と題して90分間の講義を行いました。
 

 はじめに地域経済学が「地域」をどのように捉えてきたのかBN分析についての簡単な説明があり、諫早地域を支えてきた産業の歩みを幕末・明治前期から順番に紹介していきました。
 

 諫早の基幹産業は、貧窮からの脱却を目指して時代と共に大きく変化してきた歴史をもっており、受講生は「地域」の発展や衰退には地域産業のあり方が大きく影響するということを学びました。

 次回、11月21日(水)の市民公開講座は、本学の鈴木勇次教授が「開発政策の視点から地域をみる」と題して講義を行う予定です。

「地域を改めて見直す」市民公開講座は・・・

毎週水曜日(全15回 12月26日、1月2日を除く)
18:00〜19:30まで
まちづくり生涯学習室(アエルいさはや2F)

詳しくは、長崎ウエスレヤン大学生涯学習センター(Tel:0957-26-1234)まで。


(お知らせ 地域づくり 市民公開講座 藤崎)


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.