【外国語学科】2月14日「第4回 鎮西高校GEコース対象グローバルカフェ」が開催されました|Wesleyan World|現代社会学部・外国語学科|学部・学科

まちづくりブログ|現代社会学部・外国語学科|学部・学科
外国語学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【外国語学科】2月14日「第4回 鎮西高校GEコース対象グローバルカフェ」が開催されました

2019年2月26日 (火曜日) 20:10 | 投稿者:【nwuadmin

 2月14日(木)第4回鎮西高校GEコース対象グローバルカフェを実施しました。今回は外国語学科の濱崎先生による「視点を変えると英語がわかりやすくなる!」というタイトルでのレクチャーでした。学校で習う「現在形」「受動態」「進行形」などの英文法ですが、言葉の「意味」に焦点をあてると、ぐっと理解が深まります。
 例えば、「The egg was boiled.」という英文を日本語に訳すとどうなるでしょうか?「その卵はゆでられた。」「その卵はゆでたまごでした。」の二つの解釈方法が考えられます。be動詞の意味をしっかりと理解しておくと、表現が用いられた状況に応じて柔軟に意味を解釈することができます。学校英文法とは少し異なる角度からの説明に、高校生も新鮮な響きを覚えたようでした。大学の学びを少しだけ垣間見ることで、高校での学習の質を高めてもらえたらうれしいです。

 null


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.