韓国留学レポート〜山口雄大さん〜|Wesleyan World|現代社会学部・外国語学科|学部・学科

まちづくりブログ|現代社会学部・外国語学科|学部・学科
外国語学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

韓国留学レポート〜山口雄大さん〜

2017年4月27日 (木曜日) 14:29 | 投稿者:【nwuadmin

韓国に留学中の経済政策学科3年山口雄大です。
韓国の仁徳大学に留学して2か月が経ちました。
2月の最初に来た頃は、『こんにちは』の『アンニョンハセヨ』しか喋れない状態でしたが、学校が始まり最近では、友人もできて少し会話ができるようになりました。
20170427-170427yamaguchi1.jpg

20170427-170427yamaguchi2.jpg


韓国の友人はとても親切な友人が多く、情の厚い人が多いと感じました。日本での挨拶といえば、『おはよう』や『こんにちは』などですが、韓国では『ご飯食べた?』や『どこ行くの?』などが挨拶として交わされます。
20170427-170427yamaguchi3.jpg

20170427-170427yamaguchi4.jpg

20170427-170427yamaguchi5.jpg


仁徳大学の学生生活では、来週から中間テストが始まります。
日本の大学のように90分授業ではなく、韓国の大学は50分授業で高校生の時間割の様になっています。私が受講している授業では、ダンスや韓国語で自己紹介を行うなど、コミュニケーション力を高めたり、楽しく体を動かしています。
20170427-170427yamaguchi6.jpg

20170427-170427yamaguchi7.jpg


日常生活では、日本人と韓国人の性格の違いを感じることがたくさんあります。韓国のスーパーやコンビニなどでは、『2+1(2本購入すると1本付いてくる)』などのサービス売りがよくみられ、韓国はサービス精神が高い人が多いのだと感じました。
しかし、バスやタクシーなどの公共交通機関が、すごいスピードで速く運転するため、とても怖く感じます。このことから、韓国人はとてもせっかちな人が多いのだと感じました。
20170427-170427yamaguchi8.jpg

20170427-170427yamaguchi9.jpg

20170427-170427yamaguchi10.jpg


学校の寮では、台湾人とモンゴル人と一緒の部屋で過ごしています。
特にモンゴル人とは、韓国語の授業を一緒に受けていて、最近ではモンゴル料理などを作ってくれるなど交流を深めています。韓国に留学して、まさかモンゴル料理が食べれるとは思わず、寮生活での醍醐味を味わっています。

韓国へ来て、2か月が経とうとしています。
学生生活や日常生活を通して、韓国の文化や価値感を知れて日本との違いを感じれるとてもいい経験になっています。


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.