長崎和牛に舌鼓〜市民公開講座『英語を使って長崎の郷土料理を学ぼう!』〜|Wesleyan World|現代社会学部・外国語学科|学部・学科

まちづくりブログ|現代社会学部・外国語学科|学部・学科
外国語学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

長崎和牛に舌鼓〜市民公開講座『英語を使って長崎の郷土料理を学ぼう!』〜

2017年12月20日 (水曜日) 15:07 | 投稿者:【nwuadmin

2017年12月15日(金)、諫早中央公民館にて、本学市民公開講座『英語を使って長崎の郷土料理を学ぼう!』が開講されました。

null


本講座は本学学生が長崎の郷土料理を海外の方に伝えることを目的に企画し、郷土料理の材料の仕入れ・郷土料理の英文レシピ作成などの準備から料理教室の実施までを行いました。

学生が仕入れた材料の目玉食材は、なんと『長崎和牛』でした!
これには、参加者の皆さんも「おぉ〜ッ!」とただただ驚くばかりでした。
特に、留学生は初めて和牛を見た・知った人が多く、調理開始前から食べることが楽しみで仕方ない様子でした。

null


今回のメニューは下記の通りです。
◎長崎和牛のステーキ
◎てんぷら
◎茶碗蒸し
◎吸い物
◎かんざらし

null


調理は、学生作成の英文レシピをみながら協力して行いました。
調理中はもちろん、英語でコミュニケーションをとり、食材の説明や調理方法の説明について、手振り身振りを交えながら皆で料理を完成させていきました。

null null

null null

null null


一番盛り上がったのは、やはり長崎和牛でした!
長崎和牛を焼くだけで、皆が集まり、香ばしい美味しいにおいに調理する手も止まってしまいました。
味見した参加者の方々からは、『おいしい!!』『Very Very Delicious!!』と賞賛し、和牛の柔らかさに驚いていました。

null null

null null


完成した料理を最後は皆でおいしくいただきました!
頑張って調理した分、美味しさも一入ですね。

null


“長崎の郷土料理を多くの人に知ってほしい”という思いから学生が企画した本講座でしたが、長崎和牛や長崎産の食材を使用したことで“県産品”の良さを実感することができました。長崎県で栽培・生産したものを調理することで、美味しく舌で長崎を感じた一日となりました。

最後になりましたが、長崎和牛をご提供いただきました長崎県 農林部 農産加工流通課の金子様をはじめ、井川副学長など多くの方々のご協力を感謝いたします。
本当にありがとうございました。

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.