【社会福祉学科】〜教員紹介シリーズ〜岩永秀徳(イワナガ ヒデノリ) 先生|福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】〜教員紹介シリーズ〜岩永秀徳(イワナガ ヒデノリ) 先生

2019年6月04日 (火曜日) 18:18 | 投稿者:【social

 社会福祉学科には「どんな先生がいて、どんな研究をしているのか」興味や関心を持ってもらえるように教員紹介を行います。2番手は社会福祉学科長の岩永秀徳先生です!


 皆さんはこんにちは。岩永秀徳です。皆さんは、地域で日頃、挨拶など日常的にどれだけの地域の人たちと関りをもっているでしょうか。近年、大きな社会問題になっている「無縁社会」があります。自分が住んでいるご近所に、誰がどのような人が住んでいるのか知らず、日常的に関りもなく暮らしている社会のことを言います。

 
 この無縁社会の大きな問題点は、在宅介護、孤独死や子どもの虐待など深刻な問題の早期発見・支援を遅らせてしまうことにあります。そして「助けて」という声を上げにくい社会にもなっています。また、離島が多い長崎県は、「限界集落」が多く点在し、地域としての機能に大きな影響を及ぼしています。このような様々な社会課題に対し、有効な手段の一つとして、「地域の絆」を「意図的」に創る仕掛け(協働)が注目されています。


 私の専門は、地域福祉の推進とNPO・ボランティアの活性化と福祉教育です。直近の実践例をショートカットで紹介しましょう。


【実践活動機曄舛佞譴△ぅフェで「地域の絆」をつくる〜


 毎日、気軽に集える「みんなの縁側=居場所」創りが必要と考え、諫早市白岩町の地域の自治会を中心に集まっていただき、その意義を共有し、自から組織化、運営して、既に3年が経っています。県内では珍しい毎日型の居場所で従来にない身近なカェスタイルと気軽におしゃべりができることで、地域の絆が着実に深まっています。


20190604-____56.jpg


【実践活動供曄前榮鞍稜笋斑楼萃眠澆把を元気に!!〜


 昨年の五島市の共同研究で、介護系の社会福祉法人と連携し、「移動販売」を行うことになり、高齢者の方々が買い物に不便なところの支援を行いました。また、特定の地域内で使用する「地域通貨」を提案。自家栽培で余っている野菜など地域通貨で買い上げ、地区内にある商店活性化に役立てる「通貨循環」のしくみが今年から動く予定で、今から楽しみです。


20190604-________.jpg


<高校生へのメッセージ>


 このように、「福祉は、人づくり、街づくり」なのです。私自身、長年、地域の方々と向き合い、人間力を信じ、共感しあうことで、地域の多様な課題に取り組み、そのプロセスの中で様々な実践力と人間力が養われました。 


 大学を目指すみなさんに伝えたいことは、「うん・うんうん・やろーね」の精神が大事です。常に「うん=気づく心」、「うんうん=学ぶ心」、「やろーね=行動する心」を持つことです。つまり、気づかなければ「何も始まらない」。学ばなければ「真の理解は無い」。そして、行動しなければ「何も(自分)変わらない」ということです。


 岩永秀研究室で、「生きる知恵と実践力」そして人間力を学び、あなたも「チェンジ!!」しませんか?




文責:岩永

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2020年度 受験生向けガイドブック
  • スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 長崎ウエスレヤン大学 インターネット出願サイト
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール