【社会福祉学科】盲ろう者と学生とのスポーツ交流|福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】盲ろう者と学生とのスポーツ交流

2019年9月04日 (水曜日) 11:28 | 投稿者:【social

 皆さんは盲ろう者の方と交流しませんか? と言われたら、ほとんどの方が戸惑ってしまうのではないでしょうか。盲ろう者といえばヘレンケラーを思い出します。そのような中で言葉も出なく目が見えない人とのスポーツ交流を企画しました。
 入学したばかりの福祉学科1年生で、どれだけの学生ボランティアが集まってくれるか心配でした。当日はそれに加えて、台風通過との気象庁の情報でしたが、学生9人が集まってくれました。 

 午前中にお互いの自己紹介から始まり、フリスビーの交流で緊張がほぐれました。その後の昼食会には和気あいあいとなりました。


20190904-__3.jpg
 
 盲ろう者との会話は「触手話」です。学生の手を握り、手話で伝えます。学生も心で理解しています。凄い!!


20190904-__1.jpg
 
 フリスビーでの輪通しゲームで何回通ったかを競う競技です。学生には難しく大苦戦していました。


20190904-__2.jpg 
 
 盲ろう者やろう者との楽しい昼食会。学生も徐々に慣れ会話も弾みます。


 午後からは、鈴が入ったボールでネットの下をくぐらせるバレーを行いました。3回までに相手コートに返すルール。みんなも楽しい中にも真剣そのもの。最初はぎこちなく会話や交流をしていた学生も、ゲームが始まると臆することなく、楽しく親睦を深めていました。


20190904-__4.jpg
 
 ネットの下をくぐらせて相手コートへ。思わず力が入りスッテンコロリン!皆で大笑いです!!


【学生や関係者の声】
 学生からは「本当に楽しかった」、「今度は学年全員で交流したい」との声があがっていました。
 そして盲ろう者友の会とのマネジメントをしていただいた上田さんによると、「多分、九州で初めての試みだったのではないか」とのことです。またあかりの会代表の古川幸枝さんも「全国に今回のことを発信しPRしたい」と話されていました。

 もっともっと、このような交流が拡がることを願っています。



文責:岩永


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2020年度 受験生向けガイドブック
  • スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 長崎ウエスレヤン大学 インターネット出願サイト
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール