【社会福祉学科】波名城教員が「障がいのある子の『親亡き後』の支援シンポジウム」(福岡市)に登壇しました。|福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】波名城教員が「障がいのある子の『親亡き後』の支援シンポジウム」(福岡市)に登壇しました。

2020年2月27日 (木曜日) 18:16 | 投稿者:【social

こんにちは。

令和2年2月15日(土)に、福岡市にて「障がいがある子の親亡き後対策、元気なうちに親ができることシンポジウム」(西日本新聞社、障がい者の明日を考える会 共同主催)が開催され、波名城教員がシンポジストと登壇致しました。

第一部の講演では
重症心身障がい児である長男を持つ、西日本新聞社の三宅大介氏が「親亡き後 〜 お金や制度だけで十分か」について講演がありました。

20200227-2020_2_15_____________200227_0027.jpg



第二部のシンポジウムでは、シンポジストとして以下の方が登壇し、専門家の視点から意見交換を行いました。

20200227-2020_2_15_____________200227_0001.jpg

・障がい者問題研究   長崎ウエスレヤン大学 社会福祉学科 専任講師 波名城 翔
・相談支援事業所    合同会社サンクスシェア 代表社員 田中 聡 氏 
・遺産相続、成年後見 はらだあきら司法書士事務所 所長 原田 憲 氏 
・障がい者生活支援  (一社)障がい者の明日を考える会 代表理事 荒牧  功一氏

20200227-2020_2_15_____________200227_0011.jpg
障がい者問題研究の専門家としてコメント

2月27日付の西日本新聞に取り上げられました。

詳細はこちらでご覧いただけます。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/587452/

社会福祉学科には様々な福祉の領域の教員がおりますので、地域の福祉の向上のためにご協力できることがありましたご依頼頂けたらと思います。専門領域につきましては教員の紹介欄をご覧ください。




Comments

スズキ wrote:

波名城先生、極めて大事なテーマについてパネラーとして活躍された由、ご苦労様でした。ウエ大のもう一つの任務として社会への学問の還元がありますが、波名城先生はその先頭集団に入っている気がします。民俗学者・宮本常一先生の福祉版ですか。これからもご活躍を期待します。
2020年03月04日 (水曜日) 10:19

social wrote:

鈴木先生:
コメント頂きありがとうございます。先週末から沖永良部島にて役場、精神障害当事者の方々へのインタビュー調査を実施しております。宮本先生、鈴木先生の足元にも及びませんが、社会への学問の還元に向けて取り組んでいきたいと思いますので今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

社会福祉学科:波名城
2020年03月04日 (水曜日) 17:56

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2020年度 受験生向けガイドブック
  • センター利用入試スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール