【社会福祉学科】島原半島のユニバーサルツーリズム推進に向けた調査研究|福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】島原半島のユニバーサルツーリズム推進に向けた調査研究

2020年3月19日 (木曜日) 16:28 | 投稿者:【social

 島原半島世界ジオパーク協議会の令和元年度の学術奨励研究事業として、島原半島の「ユニバーサルツーリズムに対応したジオパークの生成と開発に関する調査研究」に社会福祉学科の山口先生と開先生が取り組みました。
 

 本研究は、島原半島地域の観光振興の要である島原半島世界ジオパークのジオツアーについて、ユニバーサルデザインの観点から検討を行い、それらを踏まえた島原半島地域の観光振興とユニバーサルツーリズムの推進に資する資料を制作することを目的に調査を行ないました。


20200319-img_4879.jpg



20200319-img_4894.jpg



20200319-img_4924.jpg



20200319-img_4947.jpg



 本調査では、障害者や高齢者が安心して旅行ができるコースの設定と受け入れ対応のあり方について検討しましたが、これらはベビーカー利用の子連れの家族への対応にも通じ、各施設拠点の多言語化の対応まで進めば、「バリアフリー」から「ユニバーサル」な旅行プランへの展開も見込めました。本調査を契機にユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりと福祉のまちづくりが連動する議論を期待しています。


 調査にご協力頂きましたがまだすドーム様、みずなし本陣ふかえ様、大野木場砂防みらい館様、清流亭様ありがとうございました。また島原半島世界ジオパーク協議会様にも心より感謝申し上げます。


Comments

スズキ wrote:

障害者対応は、ある面、高齢者対策でもありますね。開先生方の研究成果が、もっっともっと広く広報され、誰もが楽しめる地域の実現が、この調査でPR出来ると良いですね。
2020年03月23日 (月曜日) 23:33

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2020年度 受験生向けガイドブック
  • センター利用入試スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール