【社会福祉学科】民事信託についてご講義頂きました。|福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】民事信託についてご講義頂きました。

2020年6月18日 (木曜日) 10:06 | 投稿者:【social

高齢化に伴う認知症の方の増加や判断能力が難しい障害者等から生活を守るために成年後見制度などの制度が整備されています。

本人を守るための明確なルールに沿った財産管理がされますが、「家族のために財産を使いたい」や「継続的な費用がかかる」などの理由によって同制度の利用が難しい方もいらっしゃいます。

そのため、近年は新しい制度として「民事信託」が注目されています。民事信託は、予め本人が財産の管理処分方法を決めて、財産を託す親族との間で契約するなどで成立し、本人が将来、認知症になっても死亡したとしても契約で定められた終了のときまで本人の意思が尊重された財産管理が可能になります。

長崎県ではあまり知られていないという背景から、今回、長崎県内で民事信託に取り組まれている「相続コンサルタントしゅくわ事務所」の宿輪徳幸先生に民事信託についてご講義をお願いしました。

20200618-p_20200617_111725.jpg

20200618-p_20200617_115832.jpg

福祉の分野では成年後見制度に加えて、今後必要となる制度ということもあり、学生も興味深く受講していました。


文責:波名城


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2021年度 受験生向けガイドブック
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール