【CSL】「フードドライブを活用した留学生への食糧支援」に取り組みます|福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【CSL】「フードドライブを活用した留学生への食糧支援」に取り組みます

2020年6月27日 (土曜日) 22:34 | 投稿者:【social

こんにちは。

「グローバル・コンピテンシー育成を目的とした地域づくり支援プログラム」(担当教員:登り山(経済政策学科)、波名城(社会福祉学科))では、

新型コロナウイルス感染症により、生活に困窮している諫早市内の留学生への支援としてフードドライブを活用した食糧支援の取り組みを行うなうことになりました。

フードドライブとは、「家庭などで余っている食べ物を持ち寄り集める」取り組みで、家庭で余っている食品を必要としている人に届けることができます。日本では生活支援等の福祉的手法として広がっています。

今回は、いさはや国際交流センターさんと協力・連携し諫早市で生活される留学生の支援を目的にフードドライブを行いたいと考えています。

担当教員、リーダーの学生と「いさはや国際交流センター」(諫早市多良見町)へ主旨の説明等を行いに伺いました。

20200627-p_20200626_132828.jpg
いさはや国際交流センターの入り口です

20200627-p_20200626_131606.jpg
諫早市に住まれている外国籍の方の国籍と人数、国の時間が分かります。

20200627-p_20200626_132848.jpg
主旨説明、意見交換会の様子

20200627-p_20200626_134048.jpg
左から、登り山先生、佐々木君(経済政策学科2年生)、柴原さん(外国語学科2年生)、いさはや国際交流センター事務局 岩本さん

20200627-p_20200626_132515.jpg
活動されていた多良見クラブの皆様にもお願いに伺い、一緒に健康運動にも参加させて頂きました。


意見交換会をさせて頂き、7月25日(日)までフードバンクを行うことになり、いさはや国際交流センターさんに食糧の受付の中心となって頂くことになりました。

もし、ご家庭で余っている食糧(野菜、お米、缶詰、素麺など)や生活用品(未使用品)など御座いましたら、いさはや国際交流センターさん、大学では、登り山、波名城までご連絡頂きましたら伺いますので、どうぞよろしくお願い致します。

いさはや交流センターHP
https://nnisahaya.wixsite.com/kokusai/page2
TEL 0957-43-0085 080-5217-0049

                                 文責:波名城

Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2021年度 受験生向けガイドブック
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール