経済政策学科3年山口雄大さん、2年山本怜旺さんが韓国留学の報告を行いました|新着キャンパス情報

新着キャンパス情報
長崎ウエスレヤン大学と鎮西学院で行われているイベントの告知やニュース、レポートなど様々な情報を発信しています。
お問い合わせ 【入試広報課】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

経済政策学科3年山口雄大さん、2年山本怜旺さんが韓国留学の報告を行いました

2018年1月17日 (水曜日) 14:54 | 投稿者:【nwuadmin

本日のピースアワーにて、経済政策学科3年 山口雄大さん、同2年 山本怜旺さんが韓国留学の報告を致しました。

山口 雄大さん
1.初めに
「私は、韓国ソウルにある仁徳大学に前期の半年間交換留学に行かせていただきました。
留学出発日にはたくさんの友達が見送りに来てくれ、韓国に行く事ができました。そして韓国の仁川空港で出迎えてくれた方は、日本語の通じない学生支援課のスタッフの方でした。
最初は戸惑いながら携帯の翻訳機や片言の韓国語、英語で会話して何とか大学までたどりつくことが出来ました。
学生支援課では、事務員の方々が出迎えに下さり、今後の授業や寮の事などを説明していただいたのですが、韓国語がその時は全くわからなかったので何を言っているのか全然わからない状態でした。
この時、一緒に留学に行った2年生の山本怜旺くんと2人で後半年間留学を乗り越えていけるだろうか、不安を共有して2人で頑張っていこうと話をした事を思い出します。」
null
null


山本 怜旺さん
2.交換留学で頑張ったこと、挑戦したこと
「韓国に留学に行って頑張ったことは、勉強と他人とのコミュニケーションです。韓国語が全くわからずに留学に行った私は、字も読めず、お店に行っても何もわからない状態でした。
その為、毎日の韓国語の語学の学習はもちろん留学先で出来た友達やお店の店員さんなどに自ら声をかけに行き、語学を覚えようと頑張りました。その甲斐あって留学が終わる時には簡単な日常会話をマスターする事ができました。
留学で挑戦したことは、5月に行われた球技大会に観光学科として出場したことが印象的です。球技大会ではバスケ、サッカーの2種類で私はバスケに出場しました。結果は一回戦負けでした。
しかし、毎日の練習や練習試合に参加し、日本人1人だけだった私を仲間に入れてくれて、韓国語のわからない私に優しい単語で話しかけてくれたりしました。
null
null


山口 雄大
3.留学に行って成長したこと
「韓国に交換留学に行って成長した事は、言葉使いや礼儀など留学先では出来なかったことが出来るようになったと思います。言葉の通じない国で目上の方と喋るときの尊敬語、謙譲語など日本ではいつも使うことを外国語で話すことはとても難しく、外国語を勉強しながら日本語も更に学ぶ事もできました。
他にも、交換留学生の授業で文化を学びに観光地へ行き、韓国の伝統衣装のチマチョゴリを着たり、韓国料理を作ったりと外国の文化を学ぶ事が出来て、日本とは違う文化や考え方ががあることを学ぶことが出来て、自分の考えが大きくなりました。」
null
null
                                   以 上

山口さん、山本さん、ご報告ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
null
留学の経験を是非今後の学生生活に活かして欲しいと思います。


Comments

コメントはまだありません。

Add Comments

Trackbacks

Trackback URL

Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 受験生の皆さま向け情報はこちらへ

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

注目コンテンツ

  • スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
    テレメールによる資料請求

第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール