『活動レポート』カテゴリの一覧 | 新着キャンパス情報

新着キャンパス情報
長崎ウエスレヤン大学と鎮西学院で行われているイベントの告知やニュース、レポートなど様々な情報を発信しています。
お問い合わせ 【入試広報課】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

長崎県若者議会に参加して

2016年1月04日 (月曜日) 10:25 | 投稿者:【nwuadmin

 2016年度から選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられることもあり、次世代を担う若者を対象に、政治参加意識の向上を図ることを目的として長崎県若者議会を開催されました。

20160104-160104wakamono1.jpg


 本学からは、社会福祉学科2年生の菅崎崇雅君、経済政策学科1年生の橋本悠君、辻川崇彦君の3名が参加しました。

20160104-160104wakamono2.jpg


 実際の議会さながらに本会議、委員会と他の大学生や県会議員の方々と長崎県における様々な政策課題について、熱心に議論が交わされました。
 
20160104-160104wakamono3.jpg 20160104-160104wakamono4.jpg

20160104-160104wakamono5.jpg 20160104-160104wakamono6.jpg


 「長崎県若者議会」に参加することを通して、政治の役割や参画することの大切さについてなど多くのことを学生たちは学びました。以下に紹介します。

【社会福祉学科2年生 菅崎崇雅】
 今回、長崎県若者議会に参加して、議員の方々がどういったことをされているのかを知ることが出来た。今まで具体的なイメージが出来なかったが、今回の経験を通して、県政というものをより身近な存在として捉えることができるようになった。今回の経験を活かして、よりいっそう政治というものに関心を持ち、積極的に関わるようにしていきたいと思う。

【経済政策学科1年 橋本悠】
 若者議会を通して、他の大学生や県会議員の方と意見を交わす中で強く印象に残ったことがある。それは自分たちが普段生活をしていてデメリットだと感じている事も、視点を変えることによりメリットとも捉えられるという考え方を学んだことである。


【経済政策学科1年 辻川崇彦】
 若者議会では、自分達と議員さん達との意見が違っていて、とても参考になった。実際に政策を考えるということを行って、とても刺激になった。


文責:山口弘幸


本学学生が応援!!長崎がんばらんば国体!!

2014年10月27日 (月曜日) 11:28 | 投稿者:【nwuadmin

10/12(日)〜10/22(水)まで開催された第69回国民体育大会 長崎がんばらんば国体に本学学生がボランティアとして応援しました。

諫早市競技開催中の10/20(月)〜10/22(水)に、各競技会場と閉会式のボランティアを行いました。
初日は初めてのことに戸惑いをみせていた学生たちも、2日目からは積極的に活動し国体をサポートしていました。
20141027-141024kokutai1.jpg 20141027-141024kokutai2.jpg

20141027-141024kokutai3.jpg 20141027-141024kokutai4.jpg

20141027-141024kokutai5.jpg 20141027-141024kokutai6.jpg

20141027-141024kokutai7.jpg 20141027-141024kokutai8.jpg

20141027-141024kokutai9.jpg 20141027-141024kokutai10.jpg

20141027-141024kokutai11.jpg 20141027-141024kokutai12.jpg

20141027-141024kokutai13.jpg 20141027-141024kokutai14.jpg

20141027-141024kokutai15.jpg 20141027-141024kokutai16.jpg

20141027-141024kokutai17.jpg 20141027-141024kokutai18.jpg

諫早市競技ボランティア以外にも、
選手として出場した学生、
競技役員として中心的に競技サポートをした学生、
学生広報ボランティア『がんばらんば隊』として活動した学生、
と、様々なかたちで大会を盛り上げていきました。
45年ぶりの開催である長崎国体をサポートできた経験は、学生一人一人にとって、とても貴重なものとなりました。
ボランティア学生の皆さん、お疲れ様でした。

11/1(土)〜11/3(祝)は、第14回全国障害者スポーツ大会 長崎がんばらんば大会が開催されます。
本大会にも、本学学生は選手団サポーターとして参加します。

サポーターの活動は大会競技のみだけではなく、大会前日に各県から到着した選手団のお迎えや各県の応援幕作成など、大会準備の段階からサポートします。

長崎がんばらんば大会も一緒に盛り上げていって欲しいと思います。


がんばらんば大会選手団サポートボランティア養成講座がスタートしました!

2014年5月23日 (金曜日) 17:25 | 投稿者:【nwuadmin

4月から『選手団サポートボランティア養成講座』が開講されました。

第1回目 『オリエンテーション』
【講師】
長崎県国体・障害者スポーツ大会部 障害者スポーツ大会課
企画調整班 係長 鬼塚 康成 氏
20140523-140523kokutai1.jpg

20140523-140523kokutai2.jpg

20140523-140523kokutai3.jpg

20140523-140523kokutai4.jpg



第2回 『障害者スポーツについて(概論)』 
【講師】
国体・障害者スポーツ大会部 障害者スポーツ大会課
企画調整班 園田 喜美子 氏
20140523-140523kokutai5.jpg

20140523-140523kokutai6.jpg


第3回 『障害者福祉について』
講師担当:山口 弘幸 先生
20140523-140523kokutai7.jpg

20140523-140523kokutai8.jpg


第4回 『視覚障害のある人への理解と支援』
講師担当:金 文華 先生
20140523-140523kokutai9.jpg

20140523-140523kokutai10.jpg

20140523-140523kokutai11.jpg

20140523-140523kokutai12.jpg


第5回 『肢体不自由のある人への理解と支援』
講師担当:開 浩一 先生
20140523-140523kokutai13.jpg

20140523-140523kokutai14.jpg

20140523-140523kokutai15.jpg

20140523-140523kokutai16.jpg

20140523-140523kokutai17.jpg


長崎がんばらんば大会にむけて、サポートボランティアの知識と技術を身につけてほしいと思います。


【在学生の皆さんへ】学生による学生のための日本語教室〜Assist to Learnからお知らせ〜

2014年5月07日 (水曜日) 11:16 | 投稿者:【nwuadmin

こんにちは。Assist to Learn です。

Assist to Learnの活動報告は、こちらからご覧ください!
学生の学生による 学生のための支援〜Assist to Learn〜

前期も始まって約1か月が経過しました!
一年のみなさんは、そろそろ大学に慣れてきましたか?
そんな慣れてきた時期に、留学生の友達をつくるのにぴったりのプロジェクトを始動しようと思います!

海外コミュニティサービス、スタディツアー経験者を中心に、学生の手だけで日本語教室を企画しています。
企画内容は、まだ日本にきたばかりの留学生に、日本人学生が日本語を教えます。逆に日本人学生も、留学生の母語を教えてもらいます。
現在、毎週木曜の15時〜17時くらいまで、インターナショナルカフェで留学生の宿題の手伝いや、日本語で会話をするなど楽しく行っています!

留学生の友達作りたい人、海外の経験を聞いてみたい人、日本語を教えてみたい人、動機はそれぞれで構いません。
興味のある学生は、ぜひきてください!

We have the class at 15:00~17:00 in International café on every Thursday!
Please bring your homework, let’s enjoy studying Japanese with us!!



〜授業風景〜
20140507-140507assist1.jpg

20140507-140507assist2.jpg

20140507-140507assist3.jpg



Assist to Learnメンバー
大山 くらら(外国語学科 4年生)

学生の学生による 学生のための支援〜Assist to Learn〜

2014年1月08日 (水曜日) 16:38 | 投稿者:【nwuadmin

こんにちは。Assist to Learn です。
私たちは『学生の学生による学生のための支援』をテーマに、カンボジアの若者が大学に進学するための経済的な支援を目的に活動している長崎ウエスレヤン大学の学生有志です。
いまは募金活動と、学校説明会などの様々な場面でこの活動の広報を中心に活動しています。

いま、私たちが支援している子は、Meng(メン)くんという男の子です。
メンくんはバッタンバン大学で英語を勉強しています。
20140108-140108assist1.jpg
メンくん(中央の白いTシャツを着ている男の子)とAssist to Learnメンバー。(昨年夏に撮影)


ところで、皆さんはカンボジアの大学に進学するには、どのくらいの費用がかかると思いますか?
カンボジアの大学に行くには、1年間で日本円10万円相当のお金がかかります。
日本の大学と比べれば、とても安いように思うかもしれませんが、カンボジアの子どもにとってはとても大きな負担です。

カンボジアでは、内戦で経済成長が遅れ、その影響で、貧しい人々の中には小学校にすら行くことが難しい状況にある子どもも珍しくなく、大学まで進学できることは大変貴重です。

私たちAssist to Learnのメンバーは、大学のスタディツアーでカンボジアに行き、内戦の爪痕を見学し、メンくんがいる孤児院を訪問して、日本語教室や子どもたちと一緒に料理をする等のボランティア活動をしてきました。
20140109-140108assist6.jpg

20140109-140108assist7.jpg

帰国してから、孤児院の子どもの中に大学に行ける機会がありながら学費が払えず進学できない子がいることを知り、せっかく大学まで行ける機会を持てたのなら、ぜひ私たちのように思い思いの学生生活を送ってほしいと思い、何か自分たちで支援ができないかと考えました。

このことがきっかけとなり、Assist to Learnとして活動を開始しました。
カンボジアの現状と支援活動を多くの人たちに知ってもらうために、自分たちでチラシを作成し、募金活動などで配布しました。
20140108-140108assist4.jpg


また、昨年12月に開催された鎮西学院主催の講演会にて募金活動をさせてもらいました。
宣伝用のポスターを自分たちで作り、募金の協力をお願いしました。
20140108-140108assist5.jpg


おかげさまで、市民の皆さまから、合計113,971円の貴重なご支援をいただきました。
ご支援を頂いた市民の皆さま、ほんとうにありがとうございました!

今回頂いたご支援で、メンくんは確実に1年間大学に通うことができます。
しかし、私たちは継続的な支援を目的としているので、これからもメンくんを支援するために、幅広く活動を行っていきたいと思います。

外国語学科
3年生
大山 くらら


Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 受験生の皆さま向け情報はこちらへ

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

注目コンテンツ

  • スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
    テレメールによる資料請求

第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール
活動レポート