長崎ウエスレヤン大学学生便覧
Student Handbook

学生便覧HOME
大学HOME
事務手続案内 教務・履修ガイド 学生心得 学生生活支援 学内施設 海外での教育プログラム&国際交流 学則・諸規定 学校案内図 年間行事
教務・履修ガイド
授業
欠席届
履修
試験
成績・GPA
資格取得
各学科カリキュラム
試験

(1)定期試験

 定期試験は、学年暦に定められた下記の期間にて行います。ただし、定期試験期間以外に授業中および集中講義期間内に試験を行う場合もあります。
前期試験期間:2017年7月25日(火)〜7月31日(月)
後期試験期間:2018年1月31日(水)〜2月6日(火)

@ 試験の日時・教室は、原則として試験の一週間前に掲示します。

A 定期試験の試験時間は原則として90分以内です。

B レポート、論文、作品による定期試験の場合、提出期限に遅れたものは成績評価を受けることができません。

C 口述、実技による定期試験の場合、指定された日時に受験しなかったものは成績評価を受けることができません。


(2)受験資格

 次のいずれかに該当する場合は、定期試験を受験することができません。なお、下記Aによる試験受験資格喪失者は各学期の定期試験前に公示します。公示内容に異議がある場合は、所定の期間内に限り教育企画課に申し出ることができます。

@ 履修登録されていない科目

A その授業科目の出席回数が出席すべき回数の3分の2に満たない科目

B 当学期の学費等が定められた期日を過ぎても未納の場合


(3)追試験

 受験資格を満たした上で、追試験申請に該当する理由により定期試験を欠席した場合に限り、以下の手続きにより追試験を申請することができます。追試験の申請は各授業科目について1回に限ります。追試験料は1科目につき1,000円です。追試験の評価は80%を上限としますが、学長が適当と認めた事由の場合は正規試験と同じ評価を適用します。ただし、定期試験期間以外に実施される試験については、開講形態上、受験できなかった者への対応は科目担当教員の判断に委ねられる場合があります。

<追試験申請該当項目>(試験実施規程第4条より)
@ 公認欠席(公欠)に該当する場合(こちらを参照)
・父母、祖父母、兄弟姉妹等の死亡による忌引き
・災害、交通機関のストや事故等により通学不能
・学校保健法に基づく伝染病に罹患
・その他、本学が特に必要と認めた場合
A 疾病等による欠席で、医師の診断書等その事由が明確で正当性が認められる場合

<追試験申請の手順>
@ 追試験実施を希望する科目の試験当日中に何らかの方法で試験欠席を教育企画課へ連絡
A  欠席理由を証明する文書を添付し、試験終了後3日以内に本学所定「追試験願」を提出

上記手続きが行われていない場合、追試験の申請は認められません。

(4)受験上の注意

 定期試験受験にあたっては試験実施規程に基づき下記の事項を厳守してください。
@ 受験中は学生証を机上に置くこと。
A 筆記用具・持込許可物以外は使用しないこと。
B 試験中の携帯電話の使用は一切禁止します。所持している場合は入室の際、必ず電源を切ること。
C 試験開始20分以降の入室は認められません。
D 試験開始後30分以内の退室はできません。
E その他試験場では全て監督者の指示に従うこと。

(5)不正行為

 試験中に不正行為を行った場合、学則第59条に基づき懲戒処分の対象となります。
このページのトップへ