NEWS

社会福祉学科

【社会福祉学科】宮城県:栗駒山麓ジオパーク学術研究への取り組み

  • 2020.09.23
  • 社会福祉学科

皆さんこんにちは。

令和2年度の栗駒山麓ジオパーク学術研究等奨励事業補助金を受けて宮城県の栗原市にある栗駒山麓ジオパークにて調査研究を行っています(研究者:波名城翔)。

栗駒山麓ジオパークは
「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震で発生した多数の山地災害。何度も発生してきた河川の氾濫や冷害。たくさんの自然災害と向きあい、知恵をあわせ、工夫を繰り返してきた先人たちのいとなみが、この地域に豊かさと多様な文化を育んできました。自然災害を生み出している地球の活動、その地球の活動が生み出した豊穣の大地と、その上に文化や営みを創りあげてきた人びとの共生の物語が、このジオパークのテーマなのです」(ホームページより)

栗駒山麓ジオパークを高齢者や障害者の方々にも知って頂けるように調査、研究を行っています。

 

栗駒山麓ジオパークビジターセンター
同センターでは無料でセンター内の見学ができます。バリアフリーも充実しています。

 

栗駒山

 

 

伊豆沼
ラムサール条約湿地である伊豆沼・内沼

 

 

世界谷地
少し歩きますが、とても素晴らしい景色が広がります。

 

 

荒砥沢地すべり
平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震で大きく地滑りが起きた場所です。
立ち入りには許可と同行が必要なため協議会の職員さんに案内して頂きました。

 

細倉マインパーク
細倉鉱山について探検旅行することができます。バリアフリーも充実しています。

 

素晴らしい施設や場所が多くありますが、交通の便や舗装状況などの課題があります。今後これらの課題について調査を続け取り組んでいきます。

大学は教員から学ぶ場であると共に自ら進んで研究する場でもあります。
是非、高校生の皆さんには本校に興味を持って頂き、社会が抱える問題について共に取り組み問題を解決していく人材に育って頂けたら幸いです。

文責:波名城