NEWS

社会福祉学科

【社会福祉学科】島原半島ユネスコ世界ジオパークにおけるユニバーサルツーリズム研修会の開催

  • 2020.11.11
  • 社会福祉学科

島原半島ジオパーク協議会の令和2年度の学術研究奨励事業として、島原半島地域の「ユニバーサルツーリズムに対応するジオパークの人材育成及び基盤強化に関する調査研究」の一環として、ユニバーサルツーリズム研修会を11月7日に社会福祉学科の山口先生と開先生が取り組みました。

本研究では、昨年度検討した島原半島地域のジオツアーのユニバーサルデザイン化を推進するものとして、ガイド役を担うジオガイドに対する講義及び実技研修を実施しました。

 

 

本研修では、ジオパークにおけるユニバーサルデザイン化を推進する霧島ジオパーク・UDフォーラムとの遠隔研修の実施や車イスをさながら人力車に変える「JINRIKI」の導入などユニバーサルツーリズムに根ざした新たな取り組みを行いました。本研究を契機に島原半島地域のユニバーサルツーリズムに対応した観光地づくりが推進されることを期待しています。

研修にご協力頂きました霧島ジオパーク推進連絡協議会様、霧島ジオパーク・UDフォーラム様、がまだすドーム様、みずなし本陣ふかえ様、大野木場砂防みらい館様ありがとうございました。また島原半島ジオパーク協議会様にも心より感謝申し上げます。