NEWS

社会福祉学科

社会福祉学科基礎演習Ⅱゲストスピーカーによる講義⑥

  • 2022.06.23
  • 社会福祉学科

 社会福祉学科の講義では、大学教員の他に現場職員や当事者の方々など様々な方々をお招きして授業が展開されます。先日の基礎演習ⅡAでは「高齢社会における地域コミュニティ」と題して、地域の寄合い所「めだか」の運営代表である峯友清博先生にご講義を頂きました。

 

 西諌早ニュータウン地区の高齢化率は40%を超えるものとなっており、地域で安心して暮らせる環境づくりを目指して、地域の寄り合い所「めだか」を設立されたとのことです。地域の寄り合い所「めだか」では、地域の子どもから大人まで交流できる場として、様々なつどいが開催されており、本学の学外活動のプログラムであるCSLの学びの場にもなっています。また自治会等とも連携しながら日常生活支援として、蛍光灯の取り換えなど1回100円で支援を行うワンコインサービスの展開やお菓子や防犯ブザー、元気コールや合鍵預かりを活かした見守り活動が行われています。住民同士の様々な支えあいの重要性について学生たちは多くの学びを得ることができました。峯友先生、ご講義頂きありがとうございました。