福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】波名城翔講師が笹川科学研究奨励賞を受賞しました。

2019年4月23日 (火曜日) 15:13 | 投稿者:【social

 社会福祉学科の波名城翔講師が、日本科学協会の2018年度の笹川科学研究奨励賞を受賞しました。

受賞対象となった研究は、
「大規模離島における精神障害者支援に関する研究-沖縄県先島諸島、長崎県壱岐・対馬の調査から-
と題するものです。

 我が国は精神科入院患者の問題を抱えており、精神障害者の地域生活を支えるための施策が推進されているが未だ約30万人が入院を継続している現状があります。本研究では、特に離島に焦点をあてて、限られた精神病床の中で医療と地域支援機関がいかに連携し、どのように精神障害者を支える地域包括ケアシステムを構築していくのか、大規模離島の関係機関へインタビュー調査を行いました。その結果、精神障害者の島内完結型の地域支援には、―嗣韻相談しやすい相談支援体制、多機関連携体制による早期発見・早期介入と福祉、保健、医療を統合したマネジメントE臚眄鎖晴糞澣洌緡殿寮の整備(外来及び入院)、だ鎖西祿欧紡弍したグループホーム等の住居の整備、ダ鎖西祿欧亡悗垢詆甬攘屡活動が必要であることが示唆されました。

 授賞式は2019年4月19日にANAインターコンチネンタルホテルで開催された日本科学協会・笹川スポーツ財団「2019年度研究奨励の会」で行われました。

波名城先生の今後の研究の更なる発展を祈念いたします。おめでとうございました!


20190423-p_20190419_113634-min.jpg

20190424-dsc_0252.jpg

20190424-u5a_1194.jpg

20190423-img_3943-min.jpg


20190423-p_20190419_144034-min.jpg

◆社会福祉学科についてはこちらをご覧ください。


【社会福祉学科】2019年度社会福祉学科新入生歓迎会の開催

2019年4月22日 (月曜日) 12:14 | 投稿者:【social

 4月18日木曜5限目に社会福祉学科新入生歓迎会が開催されました。
 社会福祉学科2年生の学生がビンゴやロシアンルーレット、新聞折りたたみゲームといったレクレーションを企画し、1年生、2年生、社会福祉学科教員との楽しい交流のひと時を持ちました。
 こうした交流を通じて、新入生の皆さんが楽しい学生生活をおくれるように心より願っています。


20190422-img_3797.jpg


20190422-img_3780.jpg


20190422-img_3783.jpg


20190422-img_3786.jpg


20190422-img_3793.jpg


20190422-img_3810.jpg


20190422-img_3812.jpg

【社会福祉学科】「これからの地域精神医療・福祉の発展をめざして in 長崎」COMHBO研修会が本学で開催されました。

2019年4月04日 (木曜日) 14:30 | 投稿者:【social

 3月23日(土)に、長崎ウエスレヤン大学・鮫島ホールにて地域精神医療保健福祉機構COMHBOコンボ主催の研修会を実施され、県内外から精神医療福祉の関係者や当事者の方々、その家族の方など約70名が参加しました。

 「これからの地域精神医療・福祉の発展をめざして−本音で語ろう!アウトリーチの今と未来」をテーマとし、前半の基調講演には元厚生労働省精神・障害保健課長(元精神保健研究所長)の福田祐典先生にご出演いただきました。先生の「我が国の精神医療の現状と今後の方向性−アウトリーチの過去、現在、未来−」では、これまでの精神医療の歴史をふまえ、これからの我が国におけるアウトリーチ支援の実現に向けた政策展望についてお話していただきました。


20190404-____________-min.jpg


 後半のシンポジウムでは、西南学院大学教授の舘暁夫先生に司会をご担当いただき、シンポジストの先生方には、全国各地でアウトリーチ、ACTの実践や普及、精神保健福祉士の教育に携わられている著名な先生方にご出演いただきました。千葉県にある国保旭中央病院神経精神科主任部長の青木勉先生には、病院で実際に取り組まれているCMHT(コミュニティ・メンタルヘルス・チーム)の実践について、また地域精神医療保健福祉機構COMHBO ・ACT全国ネットワークの久永文恵先生には、日本におけるACTの現状と課題、社会福祉法人南高愛隣会AI-ACTの坂口遼太先生・伊藤千種先生には、諫早市でのACTの実践を通して感じるアウトリーチの課題を、より具体的な内容かつ現実的な課題や展望をふまえて本音で語っていただきました!そして、武蔵野大学教授の岩本操先生に、これからの精神障害者の方々の地域生活支援を中心となって担っていくべき職種である精神保健福祉士の役割とその人材育成について、業務指針や養成カリキュラム作成の動向をふまえてお話していただきました。


20190404-____________-mini.jpg


 最後には、社会福祉法人南高愛隣会理事長の田島光浩先生より研修会の総括をしていただきましたが、今、精神医療・福祉の分野では、ますます地域を基盤とした実践が求められています。この研修会は、アウトリーチやACTについての最新の政策動向、最先端の実践や養成教育の在り方について学べる素晴らしい機会となりました。
 

20190404-____________-minio.jpg


 お忙しい中、ご出演いただいた先生方、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。



文責:力久

【社会福祉学科:地域総研:国際交流】台湾:長榮大学にて社会福祉関係学科との意見交換を行いました。

2019年3月16日 (土曜日) 15:21 | 投稿者:【social

皆さんこんにちは。

3月10日から13日にかけて、台湾を訪問させて頂きました。

3月12日に台南市の長榮大学を訪問させて頂きました。国際交流や社会福祉関係学科との意見交流会を行いました。今回の社会福祉学科のブログでは、社会福祉関係学科についてご報告させて頂きたいと思います。

20190316-dsc06953.jpg
長榮大学です。

歓迎式では李泳龍校長をはじめ多くの先生方が出席され、意見交換が行われました。
20190316-dsc06966.jpg

午前は健康科學學院醫務管理學系の先生方と意見交換を行いました。


20190316-dsc06971.jpg

20190316-20190310__12316_0313___________190316_0082.jpg

應用日語學系江旭本助理教授に案内と通訳をお願い致しました。


20190316-dsc06972.jpg
長榮大学:健康科學學院 院長 柯順耀 教授
     醫務管理學系    陳慧珊 助理教授
     醫務管理學系    陳怡君 講師
     應用日語學系    江旭本 助理教授
長崎ウエスレヤン大学:経済政策学科 菅原 良子 教授
           経済政策学科 登り山 和希 准教授
           社会福祉学科 力久 愛 専任講師
           社会福祉学科 波名城 翔 専任講師


また、健康科學部の教室を見学させて頂きました。

20190316-dsc06975.jpg


お昼の時間には、醫藥科學產業學系 劉亭 助理教授
        醫務管理學系 曾琳雲 助理教授 

と意見交換行い、社会福祉の日本の状況や共同プログラムの可能性などの検討行いました。
           
20190316-20190310__12316_0313___________190316_0070.jpg
 
意見交換の様子



午後には、楽齢大学の見学、社會工作學系(所)主任 鄭佩芬 副教授と意見交換を行いました。

楽齢大学では文科省の助成を受け実施され、定期的に授業が行われるそうです。今回は私たちのために歓迎の挨拶を頂き、意見交換も行われました。質問では、2011年3月11日に発生した東日本大震災のときのことが質問にあがりました。台湾から日本のことを想っていることや家族が日本にいたなどの話しを伺いました。

また、大学の楽しみとして友達ができるなどの意見を伺い、皆さん楽しそうに受講されていることを感じました。

20190316-dsc06983.jpg

應用日語學系 王珮瑜 助理教授、楽齢大学の皆さん


社會工作學系(所)主任 鄭佩芬 副教授とは、台湾の国家資格である社會工作師についての教育プログラムや実習等について意見交換を行いました。

20190316-dsc06986.jpg

20190316-dsc06989.jpg

左から2番目:社會工作學系(所)主任 鄭佩芬 副教授

今回の訪問を通して台湾の社会福祉に関すること学び、また、今後の共同のプログラム等の可能性など、今後の展開が進みました。

お忙しい中、ご対応頂きました、長榮大学の先生方にこの場をお借りして深く感謝申し上げます。

                                文責:波名城 翔



【社会福祉学科】五島市にて研究報告会を行いました。

2019年3月14日 (木曜日) 22:00 | 投稿者:【social

皆さんこんにちは。

今年度、全国老人福祉施設協議会様より研究費を頂き、五島市にて実施させて頂いた
「五島における福祉・介護の協働ネットワーク(バンク)の創設に関する研究」の研究報告会を行いました。

私は、仝淌膸埃匆駟〇禧┻腸駘佑里感力を頂き、民生委員児童員、主任児童員様にアンケートを行った分析結果、玉之浦地区での移動販売の実証実験の結果、について報告させて頂きました。

20190314-dsc06999.jpg


岩永学科長からは、
五島市における福祉・介護の「協働の包摂ネットワーク」に関するアンケートからの提言を行いました。
20190314-p_20190314_150909.jpg

今回の研究の連携施設である、特別養護老人ホームゆうゆうの里 門原氏からは
五島老人福祉施設協議会のアンケート結果からの提言を行いました。

20190314-p_20190314_151754.jpg

活発な意見交換も行われました。
20190314-dsc07002.jpg

<参加者>
五島市役所 長寿介護課長
五島市役所 課長補佐兼長寿支援班係長
五島市役所 地域づくり協働班係長
五島市社会福祉協議会長
五島市社会福祉協議会 地域福祉課長
五島市民生委員・児童委員協議会長
五島市老人クラブ連合会長
五島市老人福祉施設協議会副会長


今回の報告会で配布させて頂きました資料につきましては、ご要望を頂き五島市の関係者の皆さまに配布することになりました。

今回の研究の結果から、民生委員児童委員、主任児童委員の皆様の抱えている課題と老人福祉施設協議会様ができる社会貢献とのマッチング、そして地域での提言までできたことは過疎化、高齢化の進む地域おける1つの新たなモデルになると思います。

ご協力頂いた皆様に深く感謝申し上げます。

                                  文責:波名城


Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2019年度 受験生向けガイドブック
  • スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 長崎ウエスレヤン大学 インターネット出願サイト
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール