『General』カテゴリの一覧 | 福祉と心理のブログ。|現代社会学部・社会福祉学科|学部・学科

社会福祉学科の特色ある情報を学科から発信します。
お問い合わせ 【教育企画課: 教務担当】
〒854-0082
長崎県諫早市西栄田町1212番地1
TEL(0957)-26-1234
FAX(0957)-26-2063

【社会福祉学科】『第21回福祉教育フェスティバル・2019福祉大賞コンテスト』開催決定!

2019年7月10日 (水曜日) 16:02 | 投稿者:【social

◇◆◇◆◇◆◇◆ 出場者 大募集 ◇◆◇◆◇◆◇◆
2019年11月16日(土) 9:50〜13:20
開催場所:長崎ウエスレヤン大学 西山ホール
☆★☆★☆★☆★ 応募内容 ☆★☆★☆★☆★

(1)応募資格:福祉やボランティアに関心のある個人またはグループ
(2)テーマ:自由
   [例] 私(たち)の福祉への取り組み/福祉につながる体験・活動発表…等
(3)発表時間:7分以内
(4)発表形式:自由
   個人によるスピーチの他、グループ単位の発表も可。創意工夫にあふれた発表も大歓迎!!
(5)応募方法:以下の必要書類を本学宛てに郵送、またはメールにて送信下さい。
   [E-mail:fukushi@wesleyan.ac.jp
―蠶蟇募用紙はこちら⇒20190710-19konntesuto_oubo.pdf
発表原稿を印刷出力したもの 
H表原稿のデータを保存したUSBメモリ等
原稿は、ワードにて作成・用紙A4縦、文字横書き40字×36行、
2ページ以内(本文2400字程度)
・原稿1枚目冒頭タイトル、所属・団体名、氏名等を明記
※発表形式により発表原稿の提出が難しい場合は、事前にお問合せ
下さい。
※応募内容は、校外のコンテスト等で未発表のものに限ります。
(詳細はお問合せ下さい。)
(6)発表者(グループ)数:10組以内
(7)表彰:最優秀賞1組、優秀賞2組、奨励賞

応募締切:10月18日(金)必着!!

★広く福祉に興味関心のある中学生、高校生、大学生、市民の方々、どなたでも参加いただけます。いろんな形で福祉について表現してみませんか♪みなさんのご応募、お待ちしています!!

昨年度の様子
null

null

null




【社会福祉学科】日本語リテラシーB 鎮西学院幼稚園でのアクティブ・ラーニング

2019年7月09日 (火曜日) 15:07 | 投稿者:【social

 7月1日月曜日に「日本語リテラシーB」という科目のなかの活動の一つで社会福祉学科1年生は、鎮西学院幼稚園の園児の皆さまと交流させて頂きました。「日本語リテラシーB」では、大学での学びを充実したものとするために、「読む」力、「書く」力、「伝える」力の3つの基礎的能力について身につけることを目的としています。


20190709-img_0010-min.jpg

 ドキドキの初対面で、学生たちもちょっと緊張気味です。


20190709-img_0023-min.jpg

 その後、子どもたちに絵本と紙芝居の読み聞かせをさせて頂きました。子どもたちも熱心に聞き入っています。


20190709-img_0080-min.jpg

 また、読み聞かせの後は、学生たちが考えたレクリエーションを行いました。子どもたちの笑顔と笑い声に、大学生たちも元気を頂きました。


 こうした経験を通して、大学生たちは、人前で話す体験をさせて頂きました。これは、将来に活かされる貴重な糧となります。

 本の選出から、読み聞かせのコツまで伝授していただいた鎮西学院幼稚園の荒木主任をはじめ、ご支援いただいた幼稚園の先生方、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に遊んでくれた子どもたちに心より感謝申し上げます。



文責:開


【社会福祉学科】基礎演習1合同ゼミ ソフトバレー大会が開催されました

2019年7月08日 (月曜日) 18:52 | 投稿者:【social

 7月4日木曜5限目に社会福祉学科基礎演習1の合同ゼミで、ソフトバレー大会が開催されました。各ゼミから2名の委員が推薦され、学生主体でレクリエーションの企画・準備が行われました。


20190708-img_3990.jpg


20190708-img_3999.jpg


20190708-img_4018.jpg

 
 当日はゼミ担当教員も参加し、学生達と和やかで楽しいひと時を過ごすことができました。こうした交流を通して、学生達一人ひとりが充実した学生生活を送ってほしいと願っています。


20190708-img_4024.jpg

【社会福祉学科】第1回 実習担当者懇談会を開催しました

2019年7月06日 (土曜日) 15:44 | 投稿者:【social

 本学社会福祉学科では、社会福祉士及び精神保健福祉士の現場実習の実施に先立って、実習担当者懇談会を開催しています。実習担当者懇談会では、学生達にとって実りある実習となるよう、実習生、教員、実習指導担当者との三者面談や教育研修、その他情報交換などを行います。


20190706-img_0210-min.jpg


20190706-img_0213-min.jpg


 三者面談では「実習生として何を学びたいのか」、「どのような学び方できるのか」、「実習に向けて準備しておくことは何か」等について具体的に協議していきます。

 
20190706-img_0200-min.jpg


20190706-img_0209-min.jpg


 こうした話し合いは、実習生の実習に対する不安を解消し、モチベーションを高めることにつながっています。また実践現場との密なコミュニケーションのもと、充実した実習教育が行えるものとして、本学ではこうした機会を大切にしています。


20190706-img_0214-min.jpg


 三者面談終了後は、「現場で求められる学生像」をテーマに、本学教員と実習指導担当者の方と積極的な討議を行いました。

 お忙しい中、実習指導担当者の皆様には、学生達の実りある実習のためにお集まり頂きありがとうございました。



【社会福祉学科】基礎演習1 まわしよみ新聞inウエスレヤン

2019年7月04日 (木曜日) 16:26 | 投稿者:【social

 社会福祉学科の基礎演習1(中野・山口クラス)の授業の中で、「まわしよみ新聞」を行いました。「まわしよみ新聞」は、文字通り新聞をみんなで回し読みし、気になる記事を切り抜いて、なぜこの記事を選んだのかを紹介します。その後みんなで話し合って模造紙に貼り付け、一枚の新聞を作り上げます。


20190704-img_3969.jpg


20190704-img_3970.jpg

 
 「まわしよみ新聞」は、自分の関心以外の情報に触れることを通して視野がひろがること、また選んだ記事を通して、お互いのことがわかり、コミュニケーションが深まる仕掛けがあります。福祉を学ぶ学生らしく福祉にちなんだ記事も取り上げられていました。


20190704-img_3971.jpg


20190704-img_3973.jpg


 闊達な議論の中で、ゼミ生同士助け合って楽しい新聞が完成しました。そのチームワークを様々な場面で活かしてほしいと願っています。


20190704-img_3972.jpg




文責:山口



Powered by nucleus.

受験生向け情報

  • 2020年度 受験生向けガイドブック
  • スーパー特待生入試案内
  • 資格特待制度について
  • 長崎ウエスレヤン大学 ビッグバンド特待生
  • スポーツ特別入試についてはこちら

注目コンテンツ

  • 長崎ウエスレヤン大学 インターネット出願サイト
  • 教育研究上の基礎的な情報
  • テレメールによる資料請求はこちら
     テレメールで資料請求する
  • 長崎ウエスレヤン大学 学生がつくるCMプロジェクト
  • 長崎ウエスレヤン大学×夢ナビTALK | 3分で学問を伝えよう。

現代社会学部 学科

  • 経済政策学科
  • 外国語学科
  • 社会福祉学科

在学生向け情報

  • 学修支援 e-learning

ソーシャルネットワーク

  • ソーシャルネットワーク情報はこちらへ


第三者評価

  • 財団法人日本高等教育評価機構 大学機関別認証評価
  • SSLのサインシール
General